膝痛について

膝の痛みを我慢していませんか?

本当の原因と治し方とは?

こんなお悩みはありませんか?

  • 階段の上り下りの時に膝が痛い
  • 長く歩いていると膝が痛み出す
  • 曲げ伸ばしをすると膝に違和感がある
  • 長時間座って、立ち上がろうとすると膝が伸びない
  • 冷えると膝が痛み出す
  • 最近だんだんO脚になってきた気がする

どれか当てはまる方は出来るだけ早めに膝を治した方がいいですよ!

膝痛の原因とは

病院で言われる原因として良くあるものは

  1. 膝関節が変形し、軟骨がすり減っている
  2. 半月板が損傷している
  3. 靭帯が伸びたり切れたりしている
  4. 水が溜まっている
  5. 老化

こんな事を言われるのがほとんどですよね。そして、人工関節にしたり、注射をしたり、水を抜いたり...確かに②③は外傷の可能性が高いのですぐに処置した方がいい可能性が高いです。

ここでは①④⑤や原因がよくわからないものについて取り上げたいと思います。

ケガ以外の膝痛の原因は?

膝が痛み出した初期の段階ではほぼ膝自体に問題はありません。いくつか理由はありますが、ももの前の筋肉(大腿四頭筋)が硬くなり、それが膝を引っ張って血行不良を起こし膝が痛くなります。

その原因は

  1. 骨盤の歪み
  2. 股関節のズレ
  3. 膝関節痛の捻じれ
  4. 運動や習慣により片寄った筋肉を使っている
  5. 身体の重心がくずれて片足ばかりに負荷がかかっている

以上が主な原因です。

これを放置しておくと…

初めは筋肉疲労の影響で起こっていただけの膝痛が、本当に膝自体が悪くなります。

  • 過度の負荷により炎症を起こして水が溜まる
  • それでも無理を続けて少しずつ膝の変形が始まる
  • 更に進んで変形性膝関節症となり手術を勧められる

私はこんな方達を何人も見てきました。手術になるまでにはいくつも段階があり、解決法はありますので出来るだけ早めに解決してしまいましょう!

膝痛に悩んでいる、将来手術かもとお悩みの方

ご安心下さい。当院では膝痛でお悩みの方をたくさん見てきました。そして多くの方が根本原因を改善することで症状を改善されてます。

上記の膝痛の本当の原因5つは全て背骨や骨盤が歪むことで膝痛につながっています。当院ではまず一番の原因である背骨と骨盤をしっかりと矯正します。そして必要であれば股関節や膝関節など個々の状態に合わせて矯正していきます。そうすることで根本原因の改善をしていきます。

膝が痛いんだけど病院では異常がないと言われて湿布や痛み止めでごまかす、膝のマッサージなど膝の治療を受けてもその場だけですぐに戻ってしまうとお悩みの方、根本原因を改善してお悩みを解決しましょう!