顎関節症について

顎関節症が整体でどうして楽になるのか?

こんなお悩みはありませんか? 

  • 食事中、噛もうとすると顎に痛みが出る
  • 大きく口を開けようとすると顎が痛くて開けられない
  • 口の開けたり閉じたりする時に顎から音がする
  • 仕事で話していると段々顎が痛み出し、話すのが辛くなってくる
  • 鏡で顔をチェックすると顎先が曲がってる気がする

一つでも当てはまることがある方はご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

顎関節症の原因

顎関節症を引き起こす原因は以下のようなものがあります。

解剖学的問題ー噛合せの問題などで顎関節のズレ、その周りの筋肉の硬さや強さのバランスが崩れてしまった

顎関節の方の状態をチェックするとまず間違いなく左右の顎関節の位置がズレていて、筋肉の硬さや強さに左右差があります。これは噛合せの問題があった場合それが原因で左右差が出ていることがあります。

そういう方はゆっくりと口を上下に目いっぱい開け閉めしてもらうと真っすぐ動かすことができません。

当然、そんな状態では日常生活で話したり、食事をしたりするだけでも顎関節への負担が大きく症状を悪化させる原因になります。

外傷要因ー事故や転倒などで頭部に衝撃を受けた事がある

交通事故や転倒、スポーツをしているときに顔や頭部に衝撃を受けた事がある場合、それがきっかけで頭蓋骨全体がズレてしまい、結果的に顎関節がズレてしまいます。

この場合、年々症状は酷くなる可能性が高いので、出来るだけ早めにズレを修正しておく必要があります。

生活習慣における様々なクセ 

日常生活におけるちょっとした行為の積み重ねが原因となる事が多々あります。

例えば【頬杖、受話器の肩ばさみ、携帯電話やスマホの 長時間操作、下顎を前方に突き出す癖、爪かみ、うつぶせ読書、
片側でのかみ癖・・・】

こういったクセがある方は要注意!先々顎関節症になる可能性があります。

その他の要因

様々なスポーツ

サッカー、バスケ、バレー、コンタクトスポーツ、スキューバダイビングなど頭部に衝撃を受ける可能性があったり、直接顎に負荷のかかるもの

音楽

吹奏楽器の演奏、声楽、カラオケ、演劇などの発生練習 

社会生活

緊張を強いられる仕事、パソコン作業、細かい仕事、重いものの運搬、人間関係で緊張することが多い 

以上のように頭部や顎関節に過度の負荷がかかったり、衝撃を受ける事があると顎関節症の原因となる事がありますので、十分ご注意下さい。

ご安心下さい!当院が顎関節症からあなたを救います!

なぜ整体で顎関節症が良くなるのでしょうか?

ここまで顎関節症の原因などを考えられるものを書いてきましたが、結局全てに共通している事は、様々な要因によって頭蓋骨や顎関節にズレが生じ、結果左右の筋肉の硬さや強さのバランスがくずれてしまったことが直接の原因という事です。

そのため医学的な病気などは別ですが、それ以外の顎関節症というのは、直接の原因である頭蓋骨の歪みを矯正し、固まっている筋肉を緩め、筋肉のバランスも整える事によって十分改善していく可能性が高いという事です。

当院でも多くの顎関節症の方がしっかり回復してますのでご安心下さい。

病院や歯医者さんに通っても原因がわからず治らない、マウスピースを頑張ってつけても何も変わらないという方は諦めなくて大丈夫です!

当院にはその痛みを改善できる技術と経験があります。安心して、一度ご相談下さい。